PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

号外

釜ヶ崎語彙集


寺島珠雄編著『釜ヶ崎語彙集1972-1973』発売!
(2013.8.20頃、大手書店店頭に並びます。)

「これはふしぎな書物だ。原稿は四十年も前に書かれたのに、いま読んで奇妙にナマナマしいのですよ。」(跋−小沢信男)

今だからこそナマナマしい。

詳しくは、
新宿書房ホームページ http://www.shinjuku-shobo.co.jp/2003Top2.html

寺島珠雄については、
寺島珠雄公式サイト“WARERA” http://www.empty86.com/warera/index.html


最後の仕事
−1999.7『南天堂』校正を終えて・自室−

スポンサーサイト
[ 2013/08/11 15:12 ] News | TB(0) | CM(0)

引っ越し

経費節減や機能見直しで、レンタルサーバーを移転しました。次いで?にドメインも.jpから.comに変更です。メールアドレスの末尾が.comになりました。ホームページは、
http://empty86.com/
になりました。
書き換え、変更、よろしくお願いいたします。
[ 2013/01/19 16:58 ] News | TB(0) | CM(2)

DxO7

Garigari



歳のせいか師走のせいか、アレヨアレヨと時間が経って、もうクリスマス。
撮影データ保存用のHDDがそろそろ満杯というところで、タイの洪水被害で価格暴騰。
依然として割高感はあるが1台を1TBから2TBへ換装した。これで一年間もつか?

クリスマスセールということで約半額になっているDxOを7にバージョンアップ。
動作が遅くて使いにくかった6はパスしたが、「処理速度4倍アップ」にインターフェイスも刷新ということで、これなら使う気がする。
4本も5本もRAW現像アプリを持ってどうするんだ?という気もするが、千差万別のデータに完全に対応してくれる「決定版」がないのも事実で、ここしばらくは例年通り仕事もひまだろうし、色々テストしてみよう。


[ 2011/12/23 20:39 ] News | TB(0) | CM(2)

イベントふたつ

鉢猫2
-東三国-

確定申告に始まり、この3月はいろいろ忙しい。

ついにひと月以上もサボってしまった。
やる気がないわけでも、時間が全く取れないというわけでもない。
ついつい…。
考え始めると書けない。写真が決まらない。

で、以前にも紹介したことがあるミュージシャン=インプロヴァイザー寺澤裕久が自らのバンド“SCOPE”を率いての無料ライヴが、今月27日に決定した。
場所は、吹田のメイシアター。

scope2010_3_27

詳細は彼のサイトを見て下さい。
ブログ“Sound Puzzle

僕がネット上に公開している坂本の写真や猫の写真からインスパイアーされて作曲したという曲が、当日、その場の空気でどのように変容し、昇華されるのか、僕は、「記録写真屋」を辞退して、再び、彼が紡ぎ出す天上からの音に集中したい。

20日からは、恒例になったSTUDIO UV OB写真展“All That's UV 5”が始まる。
今回の参加は12名。例によって、デジアナ混合、テーマなし。
僕の作品は、たぶん、琵琶湖辺りの木の写真になりそうだが、今までとはちょっと違う雰囲気になると思う。
最終決定は、ほんとうに直前になりそうで、ちょっと危ない(^^;
とはいえ、猫も一匹は登場させたい。

All That's UV 5 - 第5回 Studio UV OB 写真展
会期:2010.3.20-3.26
時間:午前10:00~午後7:00(最終日5:00まで)
場所:ラボ京都・4階ギャラリー(京都市中京区烏丸通仏光寺西入
ル)
  (阪急烏丸、地下鉄四条駅徒歩2~3分)
   tel.075-353-4188

uvob5


というわけで、またしばらくの間、更新できないかも知れませんが、よろしくお願い申し上げます。

[ 2010/03/07 02:08 ] News | TB(0) | CM(6)

トラウマ

wan_corn
-東三国-


高校の同級生でライターの玉葱ぽんちゃんの「処女作」が晴れて出版された。
10年近く前、週刊のメルマガとして発行されていた“洛中いぬ道楽”の書籍版なので、ご存知の方もあるかも知れない。
僕は、あることがトラウマになって、犬を100%信用することができない。勝手きままな猫の方が、よっぽど信頼できると思っているが、それはそれ。100%信用できる人間がどれほどいるか…、と同じこと。犬にも、いい奴と悪いのがいるのは同様。
犬と共に暮らすことを中心に、「普通」の京都の生活。
泣けます。笑えます。

いぬ道楽

『洛中いぬ道楽 京都で犬と暮らす』
 著者:玉葱 ぽん
 販売元:幻冬舎ルネッサンス
 発売日:2009-09-15
 価格:¥1,260


[ 2009/09/22 04:40 ] News | TB(0) | CM(3)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。