PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

始まり

明るい未来




70年間積み上げられてきた平和主義、立憲主義、民主主義を一瞬にして失うことになった。

アベノミクスから軍需景気へ、資本と帝国の崩壊が始まる。

自分の首を絞めていることに、未だ、気付く気配もない。

終わりの始まり。




Stop a WAR




スポンサーサイト
[ 2015/09/20 02:54 ] 危機 | TB(0) | CM(0)

愚挙!暴挙!蛮行!独裁!稚拙!阿呆!

賢者猫



!愚挙!

!暴挙!

!蛮行!

!独裁!

!稚拙!

!阿呆!

××××××××××××
× 阿部 自民 公明 ×
××××××××××××

[ 2015/07/16 03:57 ] 危機 | TB(0) | CM(0)

子供たちの子供たちの子供たちのために

brothers



憲法第9条のハードルが高いと踏んで、戦争法案、軍事同盟強化へ走る某国政府。

憲法は理念であり、理想。
「現実的ではない」とするなら、現実をこそ変えるべき。
一人一人の国民の生活と権利を守ることが、世界を、人類を、地球を守る。
フクシマも沖縄も例外であってはならない。


[ 2015/05/05 02:53 ] 危機 | TB(0) | CM(0)

早くも猛暑

何故???



何度も何度も、幹も枝も葉っぱも花も撮った木が、唐突に無くなっていた、堤防。


[ 2014/06/02 03:05 ] 危機 | TB(0) | CM(0)

チンピラ

1206vil0665.jpg



消費税率上げに続き原発稼働。首相の記者会見なし!
救済策、対応策は後回し(って、実現した歴史があったか?)。
最初に消費税が導入される時、たしか「福祉目的税」と聞いたような気がするが、空耳だったか???
車の買い替えに補助金は出ても、100円の電球は買えなくなる国。
警察国家を越えた、ユスリたかり国家。


[ 2012/06/16 19:33 ] 危機 | TB(0) | CM(0)

台風一過

不安
-吹田-


台風一過。
とは、爽やかな秋晴れの形容であるが、今回のそれは梅雨末期さながらの雨と湿気である。
夏台風によくある迷走するでもなく、秋台風のように一気に速度をあげるでもなく、ジェット気流が北にあがっているという説明があっても、新種の台風のように思える。
噂によれば、いくつかの商社が米を買い占めているという。
追い討ちをかけるように、かなりの水田で水害があったようだ。
新内閣による増税と米の高値、危険な原発。
わたしたちの生活は、この先、いったい…

[ 2011/09/05 03:05 ] 危機 | TB(0) | CM(0)

東日本大地震支援チャリティー

眠い~
-東三国-


お伝えしている通り、ギャラリー・マゴットで「東日本大地震支援チャリティー」が進行中です。A3の額装プリントから100円のポストカードまで、ほぼノンジャンル、4×5のカットホルダーやパトローネ、ニコンF3も積んでありました。
昨年秋に制作した「一期一会」(猫写のポストカード)とA3のモノクロ(上の写真の猫など)を供出させて頂いてます。
第2期に入った中平卓馬写真展「キリカエ」の会場“SIX”とは徒歩10分圏ですので、ついでにでも寄って頂けたらと思います。
ただ、スペースの関係か、包装材・保護材の類が全く用意されていませんので、ご注意下さい。
10日(日曜日)まで。


[ 2011/04/06 01:58 ] 危機 | TB(0) | CM(0)

想定外

痕
-吹田-
(大全紙・カラープリント)


写真展のお客さんが異常に少ない。
聞くところによると、京都市内の他のギャラリーも同様とのこと。
それどころか、かなりの数の京都観光がキャンセルになっているらしく、海外では、日本への渡航禁止令が出ているとのこと。
「過剰反応」と模様眺めでは、全国的に春は遠くなるばかり。
正確且つ隠蔽のない情報を国内・国外問わず、知らせてほしい。


[ 2011/03/22 02:10 ] 危機 | TB(0) | CM(4)

美学

姫路城夕暮
-姫路城(2007)-


「なかったかも知れない」大虐殺といって思考停止する・させるよ
りは、「あったかも知れない」事実を繰り返さぬよう意識・努力す
ることの方が、美学的にも美しいと思う。


[ 2008/04/08 01:48 ] 危機 | TB(0) | CM(0)

奇跡

SCOPE LIVE!
-左京区のとある大学-


ロック・ユニット“SCOPE”が参加した、ある大学での「京都の奇跡」という鷹揚なタイトルの産学協同イベント。
奇跡とは名ばかりの凡庸な内容。産学協同も落ちたものだ。
こういう環境では、天の音は聞こえてこない。



[ 2007/06/03 04:05 ] 危機 | TB(0) | CM(1)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。