PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日常

defence


物騒な世の中になったものだ。
放火や通り魔の次は、狙撃!こういうことが何故、連鎖、伝染するのか分からないが、単純に個人の問題とは思えない。
銃や麻薬が、「日常」の裏に溢れていることを、どこかで隠そうとする力が働いているのではないだろうか?
スポンサーサイト
[ 2005/09/29 04:02 ] 危機 | TB(0) | CM(0)

parapluit


天気予報も空も見ずに、Gパンを洗濯して出かけたら、雨が降り出した。
この数日は、いくぶん涼しくなり、アスファルトが焼けているとも思えなかったが、雨の降り始めは、例のいい匂いがする。
雨はあまり好きではないが、この匂いだけは別だ。そして、一瞬で消える。それがいいのかも知れない。それは、虹と同じなのかも知れない。虹が四六時中そこにあったら、一体誰が見るだろうか?
[ 2005/09/28 01:24 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

気配

shadow


梅田のキャノンさんに所用があり、「01で5Dに触れますよ」と聞き、帰りにしっかり触ってきた。
悪く言えば、トロい、ということもできるが、よく言えば、まったり、というか、20Dや1D系のような「攻撃的」な感じのない、手に馴染むカメラだと思った。
ネット上では、今一番注目されていて、あちらこちらで試作機によるインプレッションも目にしたが、とりあえず、自分の目と耳と手で触れてみないことには、話は始まらない。
スポーツ・報道系には1D系、ハイアマチュアの風景派には5D、という書き方が一般的のようだが、5Dの持つ、まったりした音と動作と大げさ過ぎない形は、ポートレートや人物にも向くと思う。ブラックアウトも思ったほどではないし、タイムラグは、かなりのところまで、「熟練」でカバーできる。かつて、体操競技の撮影に、Mamiya RB67という、とてつもなくタイムラグの大きなカメラで撮らされていたことを思い出す。ハプニングでも起こらない限り、6~7割は当たる。5Dのオートフォーカスの精度は、01のショップ内で振り回した感じでは、20Dよりかなりいいと思う。
5分か10分では分からないことも多いが、プアマンズ1Dsという感じは、ない。これにバッテリーグリップを着けて、TS-E24mmで建築やインテリアを撮れば、ゆったりとした空間が表現できそうな気がする…。
京都人の新しもん好き、暴発の気配である(^_^;
[ 2005/09/27 03:47 ] 病気 | TB(0) | CM(0)

最近の三国

Aikoの歌で一躍有名?になった阪急三国。
駅前「再開発」になるか?どうか?

what'snew


ちょくちょくコメントを入れてくれているA/Sakurai君の「業務連絡」?にある通り、京都・四条寺町にあるプリントQというDPショップの2階で、「銀塩→デジタル乗換え講座」というハイアマチュア向けのデジタル写真の講座を開講します。
パソコン操作が障害になって、デジタルへ踏み出せなかった方々に、デジタルカメラとiMac+Photoshopをマスターして、よりクリエイティブな写真生活が送れるように、というのが趣旨です。何よりも、銀塩に負けない高品質のデジタル画像の作成に特化しますが、マウスの使い方から始めます。
他にも、DTPやビデオ編集(Finel Cut)、3D(Maya)の講座もあります。写真関係では、「デジタル一眼レフ入門」や「ネットオークション用商品撮影初歩講座」などの週末ワークショップも企画中です。
興味のある方は、<http://www.digitalseed.jp/>にアクセスして下さい。
EOS5Dがゲットできれば、全紙以上の作品も楽々ですね♪
[ 2005/09/25 20:41 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

ストリート

eye witness


徹夜で疲れた頭には、カメラ雑誌の広告しか効きません。

今度はリコーから、これも、かねてからの期待・噂のデジタルカメラ「GR DIGITAL」が登場する。
フィルム版GRは、森山大道御用達のストリートスナップ・カメラだ。
今どき珍しい単焦点28mm/f2.4(35mm換算)のレンズとマグネシウムボディの800万画素で、DNGでの記録が可能とか。WEB上の画像では、素材感はよく分からないが、外付ファインダーやワイド・コンバーターの形状が、多くのマニアの指示を受けることは、ほぼ間違いないだろう。その上、将来のCCDの交換も検討中というから、もし、それが実現したら、デジカメ史を超えて、日本の産業史に残るほどの画期的なことだろう。食料から高級品まで、新製品しか売れないという「神話」をぶっ壊して欲しいとは思うが……。もう少し大きな撮像素子が入ったら、絶対欲しいと思うだろうな…。
EOS5DにせよGR DIGITALにせよ、「ハイアマチュア向け」という言葉が踊る。
なぜ、「プロ向け」ではないのだろう???
今月発売のカメラ雑誌上の記事をみても、「プロ」の先生方が口を揃えて「ハイアマチュア向け」という。どうも「違いが分かる男」のインスタントコーヒーと同じような、低俗な商業主義とプチ・ブル趣味に違和感を感じてしまうのは、私だけか?
とはいうものの、やっぱり新製品が欲しくなるのは、治らない。
[ 2005/09/24 04:03 ] カメラ | TB(0) | CM(2)

怠慢と傲慢

head


★国税部内で47万人分のデータが入ったパソコンを紛失?!?
東京国税局は「パソコンはパスワードなどを入力しないと起動しない。データも暗号化しており、情報流出の可能性は低い」としている。
★テレビ東京は16日、同局の番組企画に応募した79人分の個人情報を保存したパソコンが盗難にあったと発表した。
テレビ東京広報・IR部は「パソコンを起動する際にログイン認証とパスワードでセキュリティー管理されており、流出の可能性はきわめて低い」
★陸上自衛隊春日井駐屯地(愛知県春日井市)は16日、滋賀県高島市今津町のあいば野演習場での訓練を終え、駐屯地に帰った同駐屯地所属の陸士長(23)が、装備品の小銃の銃剣(刃渡り約30センチ)1本を紛失した、と発表した。

こんなニュースが踊った日、死刑が執行され、また新たな死刑囚が作られた。
[ 2005/09/18 01:45 ] 危機 | TB(0) | CM(0)

楽しいキャノン!?

Melt


かねてから噂になっていたキャノンEOS5Dの発売がアナウンスされたのは、先月23日。
同時発表のEOS1D Mark2Nが9月下旬発売で、5Dの方は、10月上旬発売とされていたのだが、昨日になって、同時発表されたレンズやストロボも含めて、一斉に9月28日発売という発表があった。
35mmフルサイズCMOS搭載のEOS5Dは、プロ・アマ問わず、首を長くしていた人も多い。コダックやコンタックスの撤退があって、現行機種ではEOS1Ds系が、唯一のフルサイズ対応だが、うっかり手を出せる価格ではなかった。作品=道楽ならまだしも、お仕事カメラとしては、いかに高性能であっても、回転の早いデジタル機器では、回収が覚束ないという理由で購入を控えるプロは多い。私もその一人。
発表前から大きな注目を集め、発売までに時間をかけることは、特に今の日本では、お利口さんのやることではない。と思ってたら、今回の発売前倒しだ。ライバル会社との差を一気に広げる可能性があると同時に、いよいよ、ニコンからも出てくるのか?という推測もできる。
デジタル・コンパクト市場が停滞する中で、デジタル一眼レフは、コレカラ、である。キャノン以外のメーカーからは、1種類のサイズの受光素子しか出ていない(その方が、一般消費者には分かり易い)が、キャノンだけは、これからも3種類のサイズを出し続けることがはっきり見えた。
ニコンレンズを使用する、ニコン・コダック・フジのボディを揃えて、「交換ボディ」という考え方の人もいるが、1本のレンズで3種類の画角を楽しめるキャノン、というのも、逆の意味で面白いかも知れないなぁ。
[ 2005/09/13 02:01 ] カメラ | TB(0) | CM(6)

Melancholy

bicycle



予想通りというか、それを遥かに超えて自民党の圧勝。
どうなる???どうする???
[ 2005/09/12 02:43 ] 危機 | TB(0) | CM(3)

投票日

前へ


選挙の投票に来た人たちのスナップでも撮ろうかと、カメラを持って投票所へ。
この辺りに貼られているポスターは、選管以外には、公明党のものしかないほど、この界隈の公明党員には熱意があるのか、他党は諦めているのか…。
いずれにしても、投票所よりは、スーパーの周辺の方が圧倒的に賑わっていて、選挙の勝敗よりも、投票率の方に興味が湧く。
今夜のテレビ番組は、全てのチャンネルがぶち抜きで深夜までの選挙スペシャル。フジ系は世界柔道、日テレ系はプロ野球とのミックスらしい。今に始まったことではないけれども、一国の将来も、ひとつのエンターテインメントにしか過ぎないのか…。
「前へ」という言葉に、嫌な予感がついて回る。


upstairs

[ 2005/09/11 19:32 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

選挙

選挙戦最終日は、例のごとく、どこに行っても喧しい。
パラノイアックな「最後のお願い」のパワーを、国家のためではなく、国と国民のために使ってほしい。保守でも改革でもかまわないが、民の生活があってこそ、国家は存続できるということを認識してほしい。如何なる選挙結果が出ようとも、小泉純一郎がアドルフ・ヒトラーにならないように願う。

River paralleling

[ 2005/09/10 16:35 ] 日常 | TB(0) | CM(3)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。