PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コミューン

commune


ひと筋の川---幅は10mほどで水量は多くない---と、それにかかる古びたコンクリートの橋。
その橋の下に、一時は5~6頭の猫たちが、食べきれないほどのキャットフードを与えられ、猫好きの通行人たちに可愛がられていた。
初めてここの猫を撮っていた時、
「ここの猫、みんな顔が可愛いでしょ」と、通りかかったおばさんがニコニコしながら話しかけてきた。
月に1~2度、この橋を渡るたびに、数頭の猫が写真を撮らせてくれたが…。
前回、ここを通った時、たった1頭だけ橋の袂で寝ていた子猫は、片目がつぶれかけていた。キャットフードもそれを入れたボールも見当たらない。
1年足らずの共同体は、解体したのだろうか。
スポンサーサイト
[ 2005/10/27 01:29 ] | TB(0) | CM(2)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。