PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

適材適所

閉じた門
-豊中-

必要に迫られて、遅ればせながらEOS5D markⅡを使う。
前機種の5Dでさえ、使用を躊躇するレンズが出てきたが、markⅡで
は更に厳しい。手ブレについても数倍厳しい。35mmではなく、スー
パーテヒニカを手持ちで使うような覚悟が必要だ。しっかりとした
三脚を据えて、f64まで絞り込んでみたい。
これまでメインで使ってきた5Dの出番はかなり少なくなりそうだが、
いつもいつも2,000万画素が要るわけではないし、ポートレートや
イメージ写真には、5Dの「緩さ」の方が好ましいようにも思える。
軽さの40D、50D。緩さの5D。解像度のmarkⅡ。
「エコ替え」などと躍らされずに、選択することが大切だ。





スポンサーサイト
[ 2009/05/30 02:49 ] カメラ | TB(0) | CM(2)

Vox of Rock

shadow
-西三国-


もうあの声は聴けないんだ…
合掌



[ 2009/05/10 02:16 ] | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。