PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

二人のピーター

兄妹?
-淀川区-


敬愛するピーター・ハミルとピーター・ガブリエルのニュー・アルバムが相次いで発売になった。
日本でも有名なピーガブ。ニュー・アルバム“new blood”は、フル・オーケストラでの「セルフカバー集」。
日本では一部でしか知られていないハミルの方は、“PNO GTR VOX”ピアノまたはギターによる弾き語りライブ2枚組。それぞれ"What if I forgot my guitar?" (Piano)、"What if there were no piano?" (Guitar) が1枚づつという構成。内、日本でのライブが5曲。
キング・クリムゾンを巡って通底しているような、いないような二人。方向性はまるで違っても、各々の音楽に対する真摯なスタンスが共通、或いは、共鳴しているような気がする。
どちらのアルバムも、オリジナルを知らない人にとっては、分かりにくいかも知れないが、時代による同じ楽曲への取り組み方の違いが見えたりして、当分の間、はまり込むことになりそう。


Pno Gtr Vox (Live Performances By Peter Hammill)Pno Gtr Vox (Live Performances By Peter Hammill)
(2011/12/06)
Peter Hammill

商品詳細を見る

アマゾンでは12月発売!?だが、他では入手可能。


New BloodNew Blood
(2011/10/11)
Peter Gabriel

商品詳細を見る


スポンサーサイト
[ 2011/10/26 03:59 ] | TB(0) | CM(0)

解放

heaven


スティーブ・ジョブズ死去。
OS X Lion発表時の痩せ方を見れば、あまり長くはないことは容易に察せられたとはいえ、こんなに急に、しかも、新型iPhone発表の翌日とは…。
彼の想像力と創造力とデリカシーがなかったら、2011年現在のDTPやデジタル写真のあり方は、とてもここまで来れなかったのでは?とさえ思う。

初めてMacintosh の存在を知った時、写真の可能性が一気に広がると思い、「高級車」を諦めてQuadraを入れた。
毎日毎日15~6時間をPhotoshopに費やした。光学の呪縛からの解放は心地よく、理系でなくても使いこなせるコンピュータは、眼と頭の延長となった。

写真にしか興味がないので、iPadやiPhoneにはついて行ってはいないけれど、○○ができればいい、というだけの発想ではなく、その向こうにある可能性を、夢を、いつも解放してくれたのが、スティーブ・ジョブズという天才であった。

合掌


[ 2011/10/07 02:56 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。