PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生まれ変わる

natural



西日本にある全原発が止まっているという。
50%以上を原発に頼って来た関西でも、今のところ停電などは起っていない。
この夏を乗り切るのは不可能だとか、値上げの必要とか、脅迫とも恐喝とも思えるような発言が出てくる、出てくる。
関係自治体にバラ撒かれてきた原発マネーや再処理費用は、いったい何処から何処に?
太陽光パネルや風力発電の風車の見える風景が、もっと「普通」の風景になることを願う。
そうなって初めて、破壊と増殖が至上命令の資本主義から、新たな人間社会に生まれ変わるように思う。



スポンサーサイト
[ 2012/02/24 02:30 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)

ありがとう

ありがとう


はげましやなぐさめ、哀悼のお言葉、メール等々、ありがとうございました。
でもやっぱり、情けなくて可哀想で、しばしば涙があふれます。

この一週間、かすみはキリコを家中探し回ったり、供えてあるキリコのご飯を横取りしたりしてます。
キリコはまだこの家に居てくれているらしく、セータの裾を引っ張ったりしてくれてます。
まぁ当分、他の猫たちに関心は湧きませんが、出逢った猫たちの記録はリスタートしたいと思っています。

[ 2012/02/09 19:12 ] | TB(0) | CM(0)

大好き

miss you!



この写真を撮った1時間後に逝ってしまうなんて…

早朝出勤だった朝、コーヒーを淹れてる足下にちょこんと座って、「ちょっと回復したのかな」なんて、ニマニマしながら気楽に新幹線で取材に出かけた。
意外な雪の新大阪から、「帰ったらまずミルクをやろう」と、その通りにしたが、2ccぐらいで拒否した。
相変わらず鼻は半分詰まったままで、呼吸が少し早い。
朝の元気を見て、「少し早めに薬を飲ませたら、少しは食べ物が入るだろう」かと思っていたが、激しく拒否。指を噛まれながらなんとか小さな1錠の薬。
前日まで、薬を飲んだ1時間半後辺りから少し楽になるように見えていたが、2時間あまり経っても様子は変わらない。
10時半頃、自力でコタツから出てトイレを済ませたのを見て、夜更けにはまた少しだけでも食べてくれると思った。
大好きだったはずの膝の上に連れてきたり、そんな写真を撮ったりしていたが、痛みや苦しみはすでに限界に達しているよう。日付が変わった頃、お気に入りの爪研ぎの下へ。台座に置いてあったお気に入りのおもちゃたちに鼻先をこすりつけて、「またいっしょに遊びたいよぉー」と言ってるようだ。
「キリコー」の声に反応するように、瞬間眼を大きく開けて午前1時数分前頃、息をひきとってしまった。

「保護」したはずなのに、逆にこの子の苦しみを増してしまったのかもしれない。

気丈で奇麗好きで、とても賢い子でした。


[ 2012/02/04 02:15 ] | TB(0) | CM(3)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。