PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

流石

角のタバコ屋



梅田のニコンサロンで開かれている高梨豊“IN”を見る。
路線バス、列車の車窓から、散歩中の等身大の目に飛び込んでくる都市の風景。
偶然と思惑が絡まり合い、軽さと深さが混ざり合う。
「都市」へのアプローチの方法は、以前の『囲市(かこいまち)』と同様ということで“IN”なのだろうか。どうということのない都市風景の中の一瞬のキラメキを捕える能力は、さすが。

土門拳賞って、文化勲章みたいなもん???

写真展タイトルをいま一度確認してみたら、“IN”ではなく“IN'”である。
' ”をingと解すると移動「中」にはまる。ちょっと意味は変わってくるが、“囲市”を包摂したりされたりする静止した風景だとすれば、こちらは、運動する側からの視線として、対をなす写真群と読むことができる。
言葉を大事にする人なので、“ ' ”に深い意味があるのだと思う。
軽卒を反省。
5.27午後、加筆。


スポンサーサイト
[ 2012/05/27 03:48 ] 写真展 | TB(0) | CM(0)

当然、金環日蝕

金環蝕
−大津市下阪本三津浜−


小学生の頃、天文学者になりたかった。
高校生になって、頭がそれほど科学的でないことが分かった。
太陽を見るのは、一体何年ぶりだろう…
金環蝕も感動ものだが、予想以上の大きな黒点に驚いた。


[ 2012/05/21 20:33 ] | TB(0) | CM(0)

All That's UV 7

Kirico1107



ちょっと先の話ですが、案内状が出来上がったのでグループ展の告知。

All That's UV 7 − 第7回 Studio UV OB 写真展
会期:6月2日(土)〜8日(金)
時間:午前10:00~午後7:00(最終日5:00まで)
場所:ラボ京都・4階ギャラリー(京都市中京区烏丸通仏光寺西入ル)
  (阪急烏丸、京都地下鉄四条駅から南へ徒歩2〜3分)
   tel.075-353-4188

昨年までは3月に開いていたのですが、諸々の事情により、今回は6月開催に。
京都、大阪、東京、ニューヨーク在住の10名の面々の「仕事以外」の写真展。
カラー、モノクロ、デジタル、アナログ混在。
さて、今回はどんな作品が展示されるか???
当日まで、誰も知りません。
(私は、「キリコ2=続ネコス」とカラーの大全紙1点を展示します。…たぶん)

よろしくお願い申し上げます。

UVOB7

[ 2012/05/19 01:40 ] 写真展 | TB(0) | CM(0)

保護第一号

シロ


えさやりさんの有志の方々が保護活動を開始。
その第一号として、通名シロが避妊手術を受けて戻ってきた。
立て続けに左手を怪我、ゴールデンウィークには草むらでぐったりしていたので心配していたが、無事にかねてからの希望もあり、K氏に引き取られて行った。
温和な猫なので、きっと二人とも幸せになると思う。


[ 2012/05/16 02:08 ] | TB(0) | CM(0)

消された風景

消滅



出会った時に撮っておかないと、風景は片っ端から消えて行く。
意識とも価値とも関係なく…



[ 2012/05/13 02:09 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

消えゆく風景

鉄塔下


数年前、ネットで知り合った加藤國子さんの個展「近江風土記『祈りの風景』」が開催中。
初日の8日、早朝から坂本へ撮影に行き、3ラウンド終了後、久しぶりに浜大津から近江大橋を渡って会場である滋賀県立美術館へ。
半切48点のモノクロプリントは、調子も良く揃い、加藤さんの行動の痕跡がよく分かる。
ほぼ徹夜の上、長時間太陽を見続けてしょぼしょぼする眼を叱咤しながら行った甲斐があったというもの。作品も会場も、予想を超えて素晴らしかった。
☆加藤国子写真展/近江風土記「祈りの風景」
 滋賀県立近代美術館ギャラリーA
 5月8日〜13日 9:00〜17:00
 ※無料

駅からは遠くて、知らないものには行きにくい場所ですが、車なら名神や京滋バイパスのインターからすぐ。広い公園内なので、週末の行楽がてら行ってみて損はしません。


加藤国子写真展

[ 2012/05/11 03:44 ] 写真展 | TB(0) | CM(2)

猫の写真について

9 lives



猫を通して自分の感情を吐露したり、現代社会を告発したり、自己表現したり、ではなく、もっと猫の発する言葉に耳を傾け、猫自身が語る写真が見たいし、撮りたいと思う。
写真はひとつの手段であり、方法だと思うが、猫は人間の手段ではないはずだ。



[ 2012/05/07 04:43 ] | TB(0) | CM(2)

Osaka Riverside Cats

約一歳



近所の猫撮で知り合った猫専門写真家、桐生明さんの初の個展「Osaka Riverside Cats」が始まりました。
元スポーツ新聞社記者という強者ですが、とても優しい猫おじさんです(笑
大小様々の数多くのプリントで玉石混淆の感ありとはいえ、地下鉄東三国駅徒歩1分の猫カフェ“Cloud 9”での開催なので、猫を抱っこしながらの写真鑑賞っていうのはどうでしょう?
(13日まで−7日は休業)
詳しくは、桐生明ブログ「大阪 Cat Story」


[ 2012/05/02 20:37 ] 写真展 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。