PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Waiting For Wonderland

dike



602rs7979.jpg



dike


朝からV.D.G.G.の“Childlike Faith in Childhood's End”を繰り返し聴いたせいか、或いは、その逆か、ちょっと昔のことや子供の頃のことが、頭の中を駆け回った一日。
そういうこともあってか、久しぶりに神崎川の堤防を歩いた。
いつもは、ジョギングする人や犬の散歩の人がけっこう多いのだが、夕方にしては、行き交う人が少ない。
子供の頃の孤独感や孤立感を思い出す。
思ったほどの夕焼けもなく、一気に暮れた。

[ 2006/02/03 02:55 ] | TB(0) | CM(4)

V.D.G.G.で思い出したけど、windowsの次期OSの起動音がロバート・フリップ先生の曲に決定したそうです^^

http://channel9.msdn.com/showpost.aspx?postid=151853

上のサイトでメイキングビデオが観ることができますよ!
[ 2006/02/04 00:43 ] [ 編集 ]

そうらしいですね。
フリップ先生の商才は、たいしたもんです。
だから、ある意味、信用できないところがあるんで…。
愚直に理想を追う、ピーター・ハミルが好きです。
[ 2006/02/04 03:47 ] [ 編集 ]

おはようございます

27まで大阪にいました
実家のそばを神崎川が
流れています

昨年はじめて風邪で寝込み
横になるたびに
堤防の夢をみていました
[ 2006/02/04 08:24 ] [ 編集 ]

お~、そうでしたか!
僕は27歳まで京都、それから大阪です。本籍も淀川区です。
夏場の神崎川はしばしば臭いますが、堤防は魅力ありますね。橋の下の人たちの暮らし方も、それぞれで面白いモノがあったりします。
[ 2006/02/05 05:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/106-e9e9dbf4





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。