PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コンセプト

amuse


デジ一講座で必要があって、販売中のデジタル一眼レフのカタログを、ほぼ一通り揃えた。
「入門機」はどれも、子供の写真。EOS Kiss Digital Nの子供の写真が、ずば抜けて垢抜けている。キャノン以外のカタログは、ほぼ横一線、似たような、ありきたりなカメラのカタログだ。オリンパスのE500のものは、「三つ星シェフ」!?何か、違和感があるが、三点測距の三つ星かと疑いたくなる。気持ちは分かるが、買う気にならない。ペンタックスDS2もなかなかいいが、カタログから購入意欲をそそられるのは、キャノンの20D、5D。
普段からカメラに興味がある人や経験のある人は、店頭で実際に手に持ったり、カメラ雑誌で研究もしているだろうから、カタログの出来不出来は、売上げに響き難いかも知れないが、初めて、大枚をはたいてデジ一を買おうという人は、カタログと店員次第だろう。「手ブレ補正」や「ノイズ・リダクション」は、その経験を持つ人にしか訴求しない。ニコン、キャノンは、ブランド力もある。ペンタックスのファインダーの良さは、店頭では効果があるかも知れない。
キャノン以外のカタログは、「このカメラは優れている」としか言わないが、キャノンのそれらは、「撮れそうな気がする」と思わせるような作りになっている。ように感じる。それがそのまま、売上げにつながっているように思われる。
商品コンセプトだけではなくて、広告のコンセプトが、昨今の明暗を分けているように思った次第。

[ 2006/02/05 04:51 ] カメラ | TB(0) | CM(2)

こんにちは

http://roo.to/bloog-ranking/で取り上げられていたので、見にきました。僕もブログやろうかなと思っているのですが、難しそうで、なかなかやれていません。今はランキングサイトとかをみて勉強中なんです(><)また見にきますね!ではでは(^^)ノシ
[ 2006/02/05 07:47 ] [ 編集 ]

ご訪問ありがとうございます。
ランキングサイトでなぜ取り上げられたのか分かりませんが、これからもよろしくお願いいたします。
[ 2006/02/05 20:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/108-1a915eb6





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。