PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

西三国/淀川区

住処


仕事で久しぶりに「ポジとデジタル両方で」という撮影があった。
銀塩はEOS1HS+Fuji RDP3+補正フィルタ、デジタルはEOS5D+RAW+忠実設定である。
クイックプレートで三脚に載せ、アングル同一(数ミリの高さのズレ有)レンズも同一。フィルムはISO160相当への増感、デジタルはISO640に設定。ちょっと暗い博物館の館内は、数ヶ所から若干の外光、天井の水銀灯、タングステンのスポット、館内施設の蛍光灯表示器具。シャッター速度は、フィルム2秒周辺、デジタル0.3秒周辺。
さて、仕上りは…。
ハイライト、シャドウ共に、EOS5Dの描写が光る。シャドウ部のコントラスト、色も5Dではキッチリと描写。蛍光灯が仕込まれた表示板の文字も、合成なしで判読できる。フィルムの方は、相当アンダーでないと白い塊にしか過ぎないし、照明の当たる白い壁面が飛ぶまでシャドウ部は潰れたまま。
『デジタルカメラマガジン』のどこかにダイナミックレンジのテスト記事があったが、シチュエーションが違うとはいえ、逆転する結果が出た。
普段のスナップでもEOS20D以降のハイライトの粘り、シャドウ部の色再現に感心していたのだが、ここまで出るとは予想外の結果。
シチュエーションが変れば、また異なる結果が出るかも知れないが、解像力も十分にあるし、とりあえず、EOS1D時代にしばしば耳にした、「フィルムの方が綺麗やね」という声を聞くことはもうないだろう。

って書いてたら、ラボから「集配業務の停止ならびに店頭営業時間変更のご案内」が届いた。
いよいよ、モノクロを自家処理してた時代に逆戻りか…。ヨドバシ通いが増えるか?

[ 2006/03/15 00:40 ] 歴史 | TB(0) | CM(2)

「人間の目を10とすると、フィルムが5、デジカメが2」ってどこかで読んだけど・・・
これはもう古い定説ですねー^^
[ 2006/03/15 07:21 ] [ 編集 ]

まあ、「人間の目を10」っていうのが曖昧ですよね。
人によっても日によっても気分によっても異なりますから。フィルムも少しづつ進化してるし。
とりあえず、35mm(APS-C含む)限定なら、フィルムが7、デジカメが8ってとこでしょうか。
[ 2006/03/16 02:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/138-1cc81449





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。