PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東淀川駅/つづき

桜散る


春雨というよりは春の嵐に近かった。
散り初める桜と同時に、また、あちこちで取り壊しが始まった。
そういう写真は、いずれまた。


春の雨


[ 2006/04/11 22:14 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

濡れた花びらの
透けて何重にも重なり合った感じが
不思議なうつくしさ...
なんだか花びらたちに
何かを訴えられているような感じもしてきて..

散った桜、すきです。
[ 2006/04/14 17:17 ] [ 編集 ]

満開の桜に目をやる人は多いのですが、地面に散って汚れた花びらを見る人は少ないようです。
枝で咲いている時よりも、様々な色があるのだなあ、と感心したりもします。
京都の勝持寺(通称、花の寺)の庭一面に散った桜を撮りたいと思っていたのですが、今年は無理そうです…。
[ 2006/04/15 02:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/158-ba0f7bae





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。