PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中山岩太

double image


『中山岩太 IWATA NAKAYAMA:MODERN PHOTOGRAPHY』(淡交社)を中古で入手。
3年ほど前、芦屋の美術館で展覧会があったが見れなくて、せめてこの写真集を手に入れたいと思ったが、1万円+税ということで断念。
ジュンク堂の店頭で手に取ってみたが、¥3,500ぐらいならなぁ…、と思って諦めた記憶があったのだが、その¥3,500で売りに出ていた。
安井仲治ほどの天才ではないかも知れないしいくぶん評価も低いかも知れないが、僕の中ではいつも、安井仲治と中山岩太はセットだ。シュールレアリズムや前衛的といわれるある時期の作品には、他の作家にはない内的宇宙の写真的展開がある。それらは、心象やイメージ、絵画的写真とは一線を画する写真だ。
リアリズムだけが写真ではないし、絵画に媚びるのがアートではないし、感情の吐露が表現ではないし…。自由な光が溢れていたこの時代の写真をもっと見たいと思う。


[ 2006/04/23 04:55 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/167-ed76ac25





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。