PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東三国

happy


朝日新聞朝刊で連載中の「分裂にっぽん-しまなみ海道から」。
都会に住む僕たちには、経済格差しか目に入らないが、そこには、生命の格差があるようだ。
次々に、立派な橋や高速道路ができて、幸せになったのは国民の何%だろう…。
米軍再編で幸福になるのは、世界の何%だろう…。

[ 2006/05/09 18:53 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

きっといつの時代も格差があったのでしょう。
でもそんな格差を近所付き合いとか、地域とかが埋め合わせをしていたように思います。
そういうこともあるいは生命の格差なのかもしれませんね。
必ずしも裕福とは言えない人でも楽しく生きている人たくさんいたりします。
でも楽しく生きることはきっと難しいことなのかもしれませんね…。
[ 2006/05/11 00:13 ] [ 編集 ]

もちろん、いつの時代、どんな国にも格差はあるだろうし、強者と弱者の差も美醜のちがいもあるでしょう。
近代国家の制度は、そういう「差」を極力なくすという方向で行使されるべきだと思っています。
でなければ、共同社会がある分だけでも、原始共産制の方が好ましいと思います。
人間は欲深いから、生きるということをなおさら難しくしているのでしょうね。
[ 2006/05/11 03:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/180-149f998c





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。