PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソラリゼーション

solarization
-宮原-

銀塩モノクロのことを考えていたら、ソラリゼーションをしてみたいという衝動が生まれた。
撮った時は、影の部分を真っ黒に焼き込めば面白いかな?と思っていたのだが、睨んでいるうちに、何かもの足りない感じがしてきた。
Photoshopの「フィルタ」の中にもソラリゼーションはあるが、なかなか上手い具合にはいかない。偶然に頼るのは、銀塩でも同じだ。捨てたはずの失敗プリントやテストプリントに発生したソラリ具合が気に入って、ごみ箱から拾い出したことは何度もある。残そうと思って定着液に浸けると、ソラリ具合は変り、やっぱり捨ててしまおうと思ったりもする。化学変化こそが、銀塩写真の面白さでもある。やり直しはきかない。
偶然出逢ったモノ・コトが、偶然アートになる。意識を超えていく現実が、ゴロゴロしている。デジタルでは、相対的に偶然は減少する。恣意的な写真は、凄み、面白みに欠けることが多いし、知っていることを知っているように見たいだけなら、写真は必要ない。
先入観とか意味性とか、それらを払拭する力がますます必要になるだろうと思う。


[ 2006/06/05 21:28 ] | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/200-d02d5cc4


カメラ小僧の『ソラリゼーション』について

ソラリゼーションソラリゼーション(solarization)とは、写真の現像時における1つの現象。現像時に、露光をある程度過多にすることにより、モノクロの写真作品の白と黒が反転する現象。意図的に行われ、その結果、白黒が(部分的に)反転した作品のこともソラリゼーション
[2007/02/05 03:59] URL カメラ好き人間



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。