PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

直下

駅
-京都駅-

外を歩いていると、梅雨前線の真下にいることが分かるほど、蒸し暑い風とひんやりした風がランダムに吹いていた。上がりかけた雨は、突然、傘がさせないほどの風を伴い大粒で降り出したり、また止んだり。
気がついてみると、カメラどころかレンズの前玉までびしょぬれで、いかにテキトーにファインダーを覗いていたかに愕然。ノーファインダーで、地べたに置いたのがまずかったか…。
雨の写真は、雨の日にしか撮れない。
とはいえ、山陰・北陸は豪雨。ジャワ島ではまたしても津波。


[ 2006/07/19 02:41 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

加川良という人の唄に「駒沢あたりで」という曲がありまして、その中で"そぼふる雨は銀の糸"という詩がありました。
そんな写真をずーと探しているのですが今だ出会えず今日に至ります。
勝手な写真観賞人の独り言です。
[ 2006/07/20 16:52 ] [ 編集 ]

Re: 直下

「銀の糸」のように写すには、条件がいっぱいですから、スタジオならともかく、スナップでは、なかなか出会えないかも知れませんね。
加川良!シブイです♪
[ 2006/07/20 20:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/224-55dd1585





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。