PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スベテハナガル

織屋
-西陣-

僕が生まれ育った北野天満宮(天神さん)東側界隈。
70年代半ばまでは、西陣織の「織屋」(オリヤ)が軒を連ねていた。
朝から晩まで、機を織る音が、町中に充満していた。
70年代末に、それまで使われていたパンチカード風の「紋紙」(モンガミ)がフロッピー・ディスクに変る頃、ほとんどの織屋、織手(オリテ)さんが、機織りを辞めた。
今、西陣(北野天満宮から堀川通の間)を歩いていても、ほとんど機音を聞くことはできない。
この道を年に1~2度歩いているはずだが、今まで気付くことがなかったこの家の中から機音が聞こえてきて、懐かしさと共に、妙に心が落ち着くのを感じた。


家
-浄土寺/左京区-

こちらは、銀閣寺近くの古くからの「高級住宅街」。
この辺りでは、特に大きいともいえない1軒の家だが、マンションが建つらしい。

[ 2006/07/23 18:47 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/227-1fdc5eaa





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。