PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

影
-東三国-

意識的に空を見るようにしている。
8日の奇妙な夕焼けも一因ではあるのだが、8月の頭頃に、知人から、
「最近、地べたばっかり撮ってるね」と言われ、ふと、あまり空を見ていないことに気が付いたから。
先日書いたように、写真を撮り始めたのは、天体写真からだ。気象や雲にも、子供の頃から関心があり、小学生の頃の趣味の一つは、天気図を描くことだった。
今は、自動追尾装置付赤道儀が安価で手に入るが、40年ほど前、手動式の赤道儀さえ、高くて買えなかった。親に買ってもらえる筈もなかった。

思い出してみれば、昼も夜も、空ばっかり見ている、ボーッとした子供だった。ヘッセの雲の詩(タイトル失念)が、大好きだった。

空を見ていると、幸せが来るかも知れない…。


[ 2006/08/28 02:23 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

お久しぶりです。
素敵な写真ですね。晴れた日?に傘が珍しいからか、ありそうでない、新鮮な作品に感じました。
最近のカラー写真のシリーズも良い感じでした。
写真をはじめて、空、雲、夕焼けなどに敏感になりました。土門拳が「男は・・・」という話しは知らなかったですが(笑)。
[ 2006/08/28 20:26 ] [ 編集 ]

ありがとうございます♪
大阪のオバチャンたちは、照っても降っても、ママチャリに傘、多いです。
土門拳の話は、昔の『フォトアート』の月例評の中に出てくるそうです。
[ 2006/08/29 03:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/248-cb288bf0





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。