PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新宿+

波
-中之島-

ひょっとすると今年初めてかも?というフィルムでの仕事。
それも4×5。久しぶりなので、機材の点検も含め、色々と準備が大変だ。
終わったら終わったで、テスト現像から本番現像へラボ通い。
ウチの辺りはちょっと半端な場所なので、4月以降、ラボのデリバリーが廃止
されたから、4×5を撮影すると、3回、ラボの店頭へ通うことになる。駆け
出しで、プロラボに口座がなかった頃を思い出す。
デジタルカメラで、RAW現像からPhotoshopまでの作業も、時間的には長時間に
なったり徹夜になることがあっても、出かける必要がないことは、それはそれ
で楽だし、もう3年以上もその流れで仕事をするのが「普通」になっているか
ら、別の動きをしないといけないというのは、精神的にも負担が大きい。
とはいえ、久しぶりの大判カメラでの撮影は、緊張することこの上なしで、ア
ングル・フレーミングの決定から、露出・色補正・形態補整等々、「一発で決
める」という写真の原点とも言える醍醐味は、きっと、こういうことでしか味
わえないのかも知れない。

テスト現像の上がりを待つ間、カメラ雑誌でも見てみようかと思ってジュンク
堂へ。
とりあえず写真集のコーナー行くと、何と!文庫判サイズの
『新宿+PLUS(増量・新編)』が2段積み!
文庫サイズとはいえ、オリジナルの『新宿』より分厚く、パラパラとめくって
みただけで、オリジナルには入っていなかった写真がいくつも目に入る。
そのあと神戸での夜の撮影のための機材を抱えてはいたが、厚さ約5cmの文庫
ならベストのポケットに入れて、神戸までの車中でも見れるかと、久しぶりに
「新本」を買った。


[ 2006/11/24 19:52 ] 日常 | TB(0) | CM(3)

おお、本屋でチェックしてみます。
[ 2006/11/25 10:14 ] [ 編集 ]

あれを買ふ人のどれだけが、元を持つてゐるのでせうかね。版元もそれをアテにしてゐるのでせう。私も御多分に漏れず、といふことになりさうです。もう、他も含めて、かなり見たのですが。
EMTAKEさんの写真集を希望します。
[ 2006/11/26 18:11 ] [ 編集 ]

『新宿』は、『サン・ルゥへの手紙』にならぶ傑作だと思います。
森山大道の意志がどれぐらい反映されているのかはわかりませんが、手元にコロッと転がして、いつでもパラッと見れるのがいいかなぁ、と。
“集”も“展”も、気持ちはあっても資金と時間がねぇ…。
パトロンになってくれるような奇特な方、おられませんか?^_^"
[ 2006/11/27 00:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/278-09b4d60a





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。