PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

想像力の貧困

視る
-東三国-


世界を具に見ようと欲しないのなら、写真を撮る必要はないだろう。
視ることに興味がないのなら、目を閉じればよい。
しっかりと目を閉じて、想像の世界に生きればよいのだから、安易に映像の力を借りない方がいい。
ある視聴覚系のイベントに参加しての印象。



[ 2007/06/03 03:56 ] 不思議 | TB(0) | CM(4)

こんな意見!!

写真を撮られる側も、絵を想像・想定する。まず考えることは、ライティングのパターンを読み、方向を定める。まてよ~パターンがないぞ~ただ単に、ぐるぐる高級なDLが回っているだけ、基本的なミュージシャンへのスポットは、一切ない!!しかも、映像コンセプトがまるで違う!!国連!!平和!!なに~
ぬるま湯である。派手な祭り好きでいいんであろう!!本質は本気度にある。完成型が読めないのは、すでに失敗である。日本は平和すぎる。酒がのめるぞ~でいいのである。
[ 2007/06/03 23:45 ] [ 編集 ]

●○

シンプルがいい!!しかし、よい要素を限りなく引き出した上で、引き算をする。そこに、無駄の無いシンプルな絵が生まれる。その逆も同じ、足し算もいい。機械に頼って一体感は生まれない。まあ~そのような、考えもないのであろう!!・・・同じミュージシャンも観点が違うわけだし。BLOGも社交辞令が多く、コメントできない!!
[ 2007/06/04 00:00 ] [ 編集 ]

ん~~~~~

満足はしていない!!自然光だけがいい!!法然院でする話、
復活させたい率直な今の気持ち!!いや、それも同じことかも・・・・
伝えたい言葉が、音にかわっただけだから・・・どこでもいいかな~
聴き手がいれば。そうだ!!
[ 2007/06/04 00:05 ] [ 編集 ]

観客動員に関しては、やっぱ、学校関係がいいのかも。
爺さん婆さん相手よりは、青少年に君の音楽を知ってもらえる可能性に賭けてみるのは、いいことじゃ♪
[ 2007/06/05 20:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/316-0a66472b





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。