PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

天の音

劇場前
-道頓堀-


7月1日の大阪西九条Brand Newでのライブ以来、初めてロック・バンドSCOPE(スコープ)の核、寺澤と会った。
それぞれの個が確立してしまった「中年」ロック・バンドの維持?は、やはり難しい。
今回のライブの出来があまりにも良くなかったので、このブログで批判をするつもりだったが、こちらの仕事がつまり過ぎて控え去るを得なかった。
内部状況を聞いて、いくらかは納得できたが、楽しみにして来た“fan”は、納得できないであろう。
名誉挽回?のソロ・コンサートでも何でもいいから、早急に計画することを提案した。

僕は元々、集団行動が苦手だ。
誰もいないところで、絵を描いたり文章を書いているのがいい。
その延長で、写真を選んだようなものだ。
実際のコマーシャル・フォトの世界は、たいていチームプレー、協同作業であるが、シャッターを切る瞬間は、孤独だ。たぶん、その緊張感と「シャッターを切るのはオレだ!」が、快感になっているのだと思う。

コマーシャルの場合は、商品の「売上げを伸ばす」という、単純で共通の目標があるのだが、売れ線を目指さないロック・バンドとなると、目標の設定だけでも、モメル種は尽きない。個々の表現と技術と生活が、チームであることを難しくする。
気分ではなく、過去の自分たちのアルバムを聴きながら、再起動を目指して欲しい。
何よりも、寺澤のギターが発する、天の音を聴きたい。

寺澤のブログ/Sound Puzzle
<http://scope.ameblo.jp/>

[ 2007/07/24 04:11 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/329-5e23aef1





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。