PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

坂本

山王鳥居
-日吉大社-


「比叡山の守り社である日吉の神は山王大権現と申しあげる」
というのが、明治以前までの言い方であった。
ところが明治の神仏分離によって、山王大権現というような仏教く
さい神名は廃されてしまった。明治初期国家の最大の愚行は、廃仏
毀釈・神仏分離であったが、小さくは山王とか権現、明神といった
千年来なじまれてきた日本語が捨てられたことである。
その後は、この神社の名も日吉大社という。
本来、日吉大権現である。この神仏習合の言い方のほうがはるかに
霊験ありげにきこえる。
           (司馬遼太郎『街道をゆく/叡山の諸道』)

坂本(大津市)通いが半年を越えた。
神と仏と人が共生する、歴史を感じることのできる、とてもいい町
だ。
霊験はさておき、日吉大社の空気は、行くたびに清々しい。



[ 2008/06/02 02:35 ] 歴史 | TB(0) | CM(4)

神仏習合

ごぶさたしております、神仏習合のお話につられてコメントさせていただきます。
家の近所に小さな神社があるのですが、そこは
敷地の8割が墓地になっております残りの2割に
小さなお社と鳥居がひとつ。
解りやすい神仏習合です明治政府は神道を日本の
オリジナルと解釈したのでしょうが
神仏習合こそ日本のオリジナルだと私は考えます。
[ 2008/06/04 22:05 ] [ 編集 ]

お久しぶりです♪
お寺が残っていないのは、たぶん、明治以降、壊されたんでしょうね。
新しもん好き、舶来好きの日本人は、当然、上手い具合にMIXしますよね。こういう「柔らかさ」が日本のいいところでしょうか。
[ 2008/06/06 01:26 ] [ 編集 ]

資料収集で・・

街道をゆく/叡山の諸道を検索してなんだかんだでここに。
そろそろ計画を私のblogに公開しようかと思っております。
こうなるのはわかっていた不況な時、何が表現できるか・

[ 2008/12/03 17:47 ] [ 編集 ]

坂本通いは1年を超えました。
相変わらず、坂本というよりは日吉大社の写真しか撮れていません。
3年、5年、十年でどこまで辿り着けるでしょう???

行く度に「ヨロシク」「タスケテ」とお願いしてますが、経済的には破綻しつつあります…
ダレカ タスケテ!
[ 2008/12/03 19:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/366-65957960





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。