PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジャーナリズム

リアビュー
-草津-


勿論、彼がすべて正しいとは思わない。
が、ジャーナリズムの可能性も限界も見せてくれた希有な存在で
あったと思う。
週刊誌にお金を払ったのは、『朝日ジャーナル』が最初で最後だ。
せめて、「次の総選挙」の報道を見てみたかった筑紫哲也。
合掌。



[ 2008/11/08 03:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(2)

web上ではご無沙汰でした。

時間がポカーンとあいたので昨晩からHPの復興に立ち上がってます。大改修は難しいけど、少しずつです。

この1年で、自分の父、岳父、そして義兄の母の3人が他界。
それぞれの上の世代がみんないなくなりました。
次の世代のいない自分がどう生きていくのか考えてます。

外の世界では筑紫氏と緒方拳が残念でした。

筑紫氏の追悼番組で紹介された最後の闘病生活は、自分の中では腑に落ちないところもあったけれど、それが闘い続けた彼の生き方そのままであり、すごいと思うのと同時に、自分がついていけなかった部分だったのかもしれません。

緒方氏は、いま放送中のドラマを見ては…泣いてます。

一足先に逝かれた方々に合掌
[ 2008/12/15 10:46 ] [ 編集 ]

HPの改修は、ほんとに大変。
一から作る方が楽かも?って、なかなか手がつけられません。

緒形拳の映画、どっかでまとめて見てみたい1位かも知れません。
[ 2008/12/15 18:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/380-9e73fd69





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。