PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

午後4時

長い影
-天王寺-


遅れていた紅葉も、この2~3日で一気に色付いてきそうな感じ。
日没が4時台になり、影はますます長く、深く。
コタツが恋しいのはネコだけじゃない。



[ 2008/11/10 02:12 ] 日常 | TB(0) | CM(4)

影の濃淡長短

人の影って、すごいね。ピーターパンの物語って結局、取られてしまった影を取り戻す冒険談だったような・・・。今日は浜松町の駅構内で、知りあいの大学の先生から急に、「オーラが見えるのよ!全部見えちゃうの。貴女は大丈夫、ちゃんと出ているから。」と言われて驚いた。人には目に見えない力があるんだ、というか力は目に見えないんだ。影は見える力、見えちゃった瞬間に「力」を失ってしまった力!? 今日は英訳を担当した『百人一首』(ピエブックス社)が印刷にまわった。来月中ごろ出る予定。わふわふ。冬籠の一冊に如何ですかね?    みなみ拝
[ 2008/11/10 23:53 ] [ 編集 ]

結局のところ、写真というものの半分は影と光を捕まえようとする行為。まかり間違うと、実相とはどんどん離れていってしまいます。
見えざるものを可視化できるのではないか?と考えるのは、甘っちょろいロマン主義かも知れません。

あっ、今度は『百人一首』ですか。
冬籠もりよりは、寒風の中を歩き回っている方が体が暖まって、よく眠れる体質のようです(^_^)
[ 2008/11/11 02:02 ] [ 編集 ]

冬の日差し


薬屋の象さんに差す冬日かな   林檎

佐藤製薬のサトちゃん、知ってる?

見える見えないの話だけど、老眼鏡をかけるようになってから、見えてるものだけが存在してるとは思わなくなった。見えていないものがたくさん同居してるはずだよ、この世でも。
                 みなみ拝
[ 2008/11/12 07:32 ] [ 編集 ]

サトちゃん、2~3度、シャッターを切ったことがあります。

石川淳の『狂風記』は、そういう意味でリアルだと感じました。地球は過剰です。
[ 2008/11/14 00:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/381-17556d23





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。