PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

調和

自由
-東三国-


二月はとうとう何もできず。
月末が土曜日ということもあってか、2~3日短いだけで、一週間
ほども短く感じられる。

先週末、あることを確認したいがために、京都「駅」で終了直前の
“パリ・ドアノー”を見に行った。中々に凝った展示というよりは、
ドアノーの軽さ、何より「パリだから」が目立ったようにも思う。
写真家と世界が、まだまだ調和していた、古き良き時代。
内容の割にあまりにも高価な「今後増刷することはありません」と
書かれた山積みの図録に閉口。気に入った2~3点のポストカード
でもと思ったが、それらの写真は見当たらなかった。
相変わらず暗い照明とはいえ、久しぶりにできの良いモノクロプリ
ントを見たので、網膜的には満足した。



[ 2009/03/01 03:50 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/386-3c56aea0





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。