PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

必然性

猫の鈴
-東三国-


オリンパス・ペンがデジタルになって復活。
当然、欲しい…。
既に何度か、買いそうになった。
が、どうしても光学ファインダーがないことが引っかかって(17mm専用のみ、外付けがあるが)、思いとどまっている。
そうこうしている間に、リコーからGRDの3世代目が出たが、35mm換算28mmという画角に、いまいち触手が動かなかったのだが、f1.9というのは、魅力ではある。

コンデジを使い始めた当初から、ファインダーの穴から見えてくる世界と、液晶画面から見えてくる世界の違いが「決定的」なものだと思っているが、今もそれは変わることがなく、どちらがいいとか悪いとかではなく、写真が求める必然性だと思う。
私的には、ソニーのα900とかペンタックスのK7に必然性がありそうだ。
とはいうものの、EOS5D2で可能になったライブヴューは、役に立つ場面がそうとうにありそうだ。
数ヶ月後には、改心しているのかも知れない。



[ 2009/08/06 02:39 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/402-815ddd3b





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。