PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トラウマ

wan_corn
-東三国-


高校の同級生でライターの玉葱ぽんちゃんの「処女作」が晴れて出版された。
10年近く前、週刊のメルマガとして発行されていた“洛中いぬ道楽”の書籍版なので、ご存知の方もあるかも知れない。
僕は、あることがトラウマになって、犬を100%信用することができない。勝手きままな猫の方が、よっぽど信頼できると思っているが、それはそれ。100%信用できる人間がどれほどいるか…、と同じこと。犬にも、いい奴と悪いのがいるのは同様。
犬と共に暮らすことを中心に、「普通」の京都の生活。
泣けます。笑えます。

いぬ道楽

『洛中いぬ道楽 京都で犬と暮らす』
 著者:玉葱 ぽん
 販売元:幻冬舎ルネッサンス
 発売日:2009-09-15
 価格:¥1,260


[ 2009/09/22 04:40 ] News | TB(0) | CM(3)

おおきにっ!感謝でっせぇ。
いっぺん読んでもろたもんをまたお買い上げいただくちゅのは、ありがたさ千倍。「ぽんちゃん」と、ちゃん付けで呼んでもらうほどのギャルでもないけどな(爆)
[ 2009/09/22 16:58 ] [ 編集 ]

面白そうですね。
明日書店で探してみます。
[ 2009/09/22 22:21 ] [ 編集 ]

ぽんちゃん

これが売れて、玉葱ぽん婆著『洛中喰い道楽』とか、続編が出たら、また買いまっせぇ~(笑)

to-fuさん

面白いですよー!
もし、犬が嫌いでも、全然OKですんで、よろしゅーうに。

[ 2009/09/23 03:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/408-8a160fa9





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。