PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ISO6桁

影
-東三国-


ISO6桁!!!のデジタルカメラがニコン、キャノンから相次いで発表された。
2社がほぼ同時に発表ということは、いよいよこの技術が完成の域に達したということだろう。
実用としてはやはり5桁であるにせよ、EOS5Dmark2の6400の画質を超えることは間違いないだろう。街灯の明かりで250以上のシャッター速度なら…、何ができる?
大学生の頃、Tri-Xを液温30℃超で12800相当まで増感した時のことを思い出した。
20分以上もこんな液温に浸しておくと、ちょっと乱暴に撹拌すればフィルムの膜面が剥がれ、金魚すくい以上に慎重にしないと、引き伸し機にはかけられない。
これは、あまり実用的とは思えなかったが、思いもしない効果が得られることもあるし、写らなかったものが写ることもある。
微粒子と粗粒子、濃いネガと薄いネガ、それぞれに「表現」がある。
写真は、物理学であり化学であった。デジタル化で化学の部分は物理学に置き換えられたけれど、その進歩が限界を取り除き、表現を広げてくれる。
高感度化、高画素化を非難、躊躇する向きもあるだろうけれど、可能性の拡張として素直に喜びたい。



[ 2009/10/24 02:34 ] 歴史 | TB(0) | CM(2)

とうとう

Kissしてしまいました

貴兄にK7を勧められながら、予算と軽さでX3ダブルズーム
最終対抗馬はLumixG1でした

Eosを買わずにMacにはまってしまった小生には
NewF-1以来およそ30年ぶりの新品一眼です

撮ってて思い出したのは
AE-1と35-70のショートズーム買った頃

そのフルオート&ズームの軽さに大感動

当時、重たいモードラつけてたF2や
やっと買ったばかりのF3なんか全~部を下取りで
Nikonからcanonに鞍替え。

結局AE-1とNewF-1に3本ズームの
らくちんカメラマンになって楽園逃避

去年、銀塩一式を処分したときにも
唯一手元に残したAE-1とショートズーム

30年近く経って思い出したあの感触に
匹敵するのが今回のKissでした。

本題に戻って

ISOが6桁って…???
夜中の徘徊に250が切れるというのは
高温とか時間延長とかとはきっとぜんぜん別の次元の話なんでしょうが
どうもまだデジタルのASA感覚について行っておりません

Kissでも勝手に100から1600をウロウロされるんで
びっくりして昔の癖で400に固定してみたものの
ひょっとしてご利益あるかもと
またデフォルトに戻し
更に200~3200オートにしてみたばかり

何せまだ入手一週間にして、初めての週末やけん
いろいろ触ってはみてるわけです、はいな

こっちに持って来ているiBookでは荷が重いので
仕事場でリサイズしてぼちぼちとアップしたいなと思います

ところでKissの解説本を買うときにちらっと目にした
「大道さんがリコーの28単玉で撮る」
みたいなタイトルがついたムック本

その中にモノクロ見開き一杯で
海外の風景載せてる人がいて
これが今アッジェみたいな良い写真だった

すごい写真が気楽にデジタルで撮れるこの時代
マック始めたころに思った時代
やっと来ましたね
(ひょっとしてもうとっくに来てたか?)。
いいなと思います、はい。

今回は仕事に埋もれずに撮る覚悟です




[ 2009/11/08 10:56 ] [ 編集 ]

Chu!

そういえば、アサペンSPからキャノンF1(旧)に持ち替えた時が一番の感動だったかも…
ズームから、そろそろ単玉に移行したい今日この頃です。

いまだにISOオートは使ったことがありません。WBのブラケティングも使わなくなりました。
カメラが新しくなる毎に、RAWとJPEGの画質の差が大きくなってきているように思います。
んで、解像感が欲しい身としては、JPEGはオマケ。相変わらずアンダー目を1カット、色温度は、どちらに転ぶのがベターか、で決定。PictureStyleは「風景」を選ぶことも多いですが、階調が不自然になることがあるみたい。

カラーはカラーらしく、モノクロはモノクロらしく、ほぼ思い通りにコントロールできるところまでになってきました。これは5D mark2まできて思ったことです。粘らせたいハイライトが粘るようになりました。後処理のアプリの能力もありますけど。

35mm型カメラですが、しっかり確実に撮りたい時は、三脚にミラーアップが必須です。15mega pixは中判以上ですよ~。

とりあえずハードが揃ったらフィルム代じゃ現像代じゃがかからんので、ジヤンジヤン撮りまくって下され♪
[ 2009/11/09 01:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/411-6bd71d24





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。