PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ワイセツ

虐待
-東三国-


SMAPの草なぎ剛逮捕以来、「裸」に対する権力の乱用が目立つ。
落ち目の自民党や影の薄くなった保守反動の力の誇示か???

篠山紀信が公然わいせつで家宅捜索を受けた。
この件について、横木安良夫さんがご自身のブログで長文の「叫び」をあげられている。

現行犯逮捕ならいざ知らず、既に出版された写真集が「証拠」とされるのだとすれば、検閲、恐怖政治への逆戻りである。
写真はいうに及ばず、映画、絵画、演劇への影響は計り知れないものだ。
今月、大阪市により自粛させられた展覧会もあるとのこと。
ワイセツという概念自体、時代錯誤的妄想であるし、仮に人体がワイセツであるとするなら、銭湯もロッカールームも海の家もワイセツだらけということになる。

「表現の自由」などを持ち出すまでもなく、ワイセツとは、権力者、権力を欲する者たちの頭の中に存在するのであって、人体や裸に存するのではない。

横木安良夫ブログエントリー末尾
「法律は、人間を管理するためのものであり、
芸術は人間を解放させるためのものだ。
どちらが、個人にとって、大切なことなのか、誰でもわかるだろう。」



[ 2009/11/17 02:31 ] 恐怖 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/414-7292925e





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。