PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雪の元旦

坂本ケーブル
-比叡山-

元旦の西日本は大雪に見舞われた。
31日昼過ぎから京都南以東の名神、湖西バイパスは通行止め。
恒例の坂本日吉大社大戸開神事はあきらめて、朝一のJR各停に乗る。
東の空がかすかに色づき始める頃、比叡山坂本到着。
坂本は予想以上の積雪。
大晦日日中からの大雪で、乗り捨てられた車。足下を用心しながらの初詣客も多い。
朱塗りの鳥居の前に着く頃には初日の出。
人も車も思った以上に多い。
日吉大社境内一週約2時間、今回はケーブルで延暦寺へ向かう。
坂本ケーブルは初体験。
「縁」「福」の往復切符を買う。
ケーブルでしか見えない風景がある。
山上の積雪は25cm~30cmぐらいか。意外に湿気が少ない。
雪の比叡山ももちろん初めて。
大講堂下を通って根本中堂へ。
坂を戻り文珠楼を一周、戒壇院から阿弥陀堂へと登る階段は、お気に入りの一つ。
阿弥陀堂、法華総持院東塔前は真っ白なテーブル状。風紋が美しい。
さすがに雪の中、ここまで来る人はあまりいないようだ。
西塔へ向かう。
あいにく山王院は屋根の改修工事中だが、左手の浄土院へ降りて行く石段は、浄土院と共に延暦寺で一番好きな場所だ。横川の元三大師堂もいいが、静けさと厳粛さにおいて、ここに勝るところはないと思う。美しい石の庭は雪に埋もれていた。
西塔、にない堂前の苔も雪の白の下。
釈迦堂の縁で一休み。
そろそろ体力が…

本年もよろしくお願いいたします。

根本中堂
-延暦寺-


[ 2011/01/04 13:03 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/440-3863c8f1





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。