PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

二人のピーター

兄妹?
-淀川区-


敬愛するピーター・ハミルとピーター・ガブリエルのニュー・アルバムが相次いで発売になった。
日本でも有名なピーガブ。ニュー・アルバム“new blood”は、フル・オーケストラでの「セルフカバー集」。
日本では一部でしか知られていないハミルの方は、“PNO GTR VOX”ピアノまたはギターによる弾き語りライブ2枚組。それぞれ"What if I forgot my guitar?" (Piano)、"What if there were no piano?" (Guitar) が1枚づつという構成。内、日本でのライブが5曲。
キング・クリムゾンを巡って通底しているような、いないような二人。方向性はまるで違っても、各々の音楽に対する真摯なスタンスが共通、或いは、共鳴しているような気がする。
どちらのアルバムも、オリジナルを知らない人にとっては、分かりにくいかも知れないが、時代による同じ楽曲への取り組み方の違いが見えたりして、当分の間、はまり込むことになりそう。


Pno Gtr Vox (Live Performances By Peter Hammill)Pno Gtr Vox (Live Performances By Peter Hammill)
(2011/12/06)
Peter Hammill

商品詳細を見る

アマゾンでは12月発売!?だが、他では入手可能。


New BloodNew Blood
(2011/10/11)
Peter Gabriel

商品詳細を見る


[ 2011/10/26 03:59 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/463-03f5ef11





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。