PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

消えゆく風景

鉄塔下


数年前、ネットで知り合った加藤國子さんの個展「近江風土記『祈りの風景』」が開催中。
初日の8日、早朝から坂本へ撮影に行き、3ラウンド終了後、久しぶりに浜大津から近江大橋を渡って会場である滋賀県立美術館へ。
半切48点のモノクロプリントは、調子も良く揃い、加藤さんの行動の痕跡がよく分かる。
ほぼ徹夜の上、長時間太陽を見続けてしょぼしょぼする眼を叱咤しながら行った甲斐があったというもの。作品も会場も、予想を超えて素晴らしかった。
☆加藤国子写真展/近江風土記「祈りの風景」
 滋賀県立近代美術館ギャラリーA
 5月8日〜13日 9:00〜17:00
 ※無料

駅からは遠くて、知らないものには行きにくい場所ですが、車なら名神や京滋バイパスのインターからすぐ。広い公園内なので、週末の行楽がてら行ってみて損はしません。


加藤国子写真展

[ 2012/05/11 03:44 ] 写真展 | TB(0) | CM(2)

さっそく来ていただいてありがとうございました。
徹夜だったのですか。
なんだか目がしょぼしょぼされてて
えらい老け込んで張るなあと^^。
お疲れのところをほんまにありがとうございました。
[ 2012/05/12 23:54 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

徹夜は日常です^^
僕もガンバラナクテハ! 元気とやる気を頂きました。
まだまだ老け込んではいられませんしね。
[ 2012/05/13 02:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/484-b044ed2d





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。