PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

愛車

雨後の花


撮影現場へ向かう途中の高速道路上で、突然、愛車のエンジンが停止。
緩い上り坂で、速度がみるみる落ちる。
幸い、前のグループと後続車のグループの真ん中辺りを走行中で、慌てることなく左脇へ停車することができた。
1989年製、リトラクタブルヘッドのアコード・エアロデッキ。
DOHC、ツイン・キャブレター、4輪ダブル・ウィッシュボーン。
85年にこの形が発売された時、「これこそ待っていた車!」と思った。
86年に1台目を買い、フルチェンジ直前に今のを買った。
サスペンションの関係で大きく膨らんだリアのタイヤスペースは、ラゲッジルームをスポイルしているが、ガルウィング風のリアゲートは、見た目も使い勝手も良い。
初めて呼んだJAFの車載車、初めて使った自動車保険からの車載車を乗り継いで?5時間ほどかかってディーラーへ。
部品があるかどうか、同型エンジンがあるかどうか、あったにせよ元のように走れるかどうか、一体いくらかかるのか等々、問題山積。
景気が良ければ、金に糸目は着けん!で、この車体に乗り続けたいところだが、駐車場代とか車検、税金の負担さえ辛い状況では…
レンタカーやカー・シェアリングでシノイで行く腹づもりになってはいても、だんだんと落ち込んできて、眠れなくなるほど、この車が好きだ。


[ 2012/07/04 03:43 ] ふぅ | TB(0) | CM(2)

大津に来られた時はぜひお声を。
何処でもお供しますよ。
[ 2012/07/05 15:36 ] [ 編集 ]

車で行ってる時には行かなかったところ、歩かなかったようなところ、まだまだいっぱいありますから。
よろしくお願いしますね。
[ 2012/07/06 01:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/497-c6c9d429





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。