PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キャッチ・フレーズ

post


ニコンからデジタル中級機D200発売のアナウンス。
昨日届いたコマ・フォト12月号には、既に広告が掲載されていて、そのキャッチが、「デジタルの正統」!?う~ん…、やはりニコンは正統で、キャノンは邪道か???とすると、サードパーティ製の交換レンズやアクセサリーは、バッタもん???
不良バッテリーを一掃するための新型バッテリーを使用とのことだが、従来の純正バッテリーさえ、使用できないらしい。
ニコンのカメラは確かに良くできている、と思うし、実際、D2Xが発売される際、そのコストパフォーマンスを見て、キャノンからの乗換も半ば本気で考えたりもした。機械としては、EOS1D系よりも優れているようにも見えた。
が、しかし。
この時代に、「正統」だの「正義」だので、ろくなことが起こった試しがない。イラク戦争、然り。死刑制度、然り。民族紛争、然り。
「正統」のカメラで、「正統」の写真を撮りなさい、というニコンらしいイデオロギーが気に入らない。自らを「正統」と名乗る時、意識しようがしまいが、他者の排除の論理があるだろう。それは、「専門家」が知識を独占していた時代の論理、後ろ向きの論理ではないか?
EOS20Dのキャッチは、「表現者のデジタル一眼レフ」だった。5Dのそれは、「原点でもある。革新でもある。」だ。それぞれの製品の出来不出来、性能とは関係なく、キャッチ・コピーに象徴される意志、イデオロギーとして、やっぱりニコンを使いたくない、持ちたくない、と思った。
たかがキャッチ・フレーズ、広告戦術と、侮ってはいけない。
[ 2005/11/19 20:33 ] 恐怖 | TB(1) | CM(2)

自分のようにマウントアダプターを介して、いろんなメーカーのレンズを付けて愉しんでいる人間にはEOSマウントは手放せない。
まあ、思いっきり「邪道」ですが(笑
[ 2005/11/20 00:38 ] [ 編集 ]

写真史的に言えば、その方がよほど「正統」ですよね。暗箱に、好きなレンズを付けてたんだから。
ツァイス・イコンのデジタルが出たら、買うぞ!
[ 2005/11/20 03:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/51-89f448f7


デジタル専用ズームレンズ タムロン AF18-2

1本で18mmから250mmまで使えるレンズ。それなのにサイズは小さめ。とてもGoodです!!趣味  高い利便性で大ヒットした18-200mmを250mmまで伸ばした新製品です。ここまで高倍率になると画質が低下するのではないかと思っていたのですが、光学設計やコーティングが改
[2007/09/12 18:02] URL アクセサリーの1日



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。