PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニック・ポッター

garage
−東大阪−



ちょっと遅れて知ることになったが、Van der Graaf Generatorの元メンバーだったニック・ポッター(Nic Potter)が、1月16日に亡くなっていた。
キーボードのヒュー・バントンが、ベース部分を受け持つことも多かったV.D.G.G.のことを、「ベース無しの変わったバンド」と認識していた人も多いに違いないし、特に日本では超マイナーだと思うけれど…。
が、ニック・ポッターもけっこう活躍してるんです。

19か二十歳の時に初めて聴いた"H to He; Who Am the Only One"(邦題:核融合)のパーソネルには確か、ニック・ポッターの名前もあって、あのロバート・フリップも参加していた。
十字屋河原町店で買って帰ったその日から、多分2年ぐらいは毎日欠かさず聴いた。
あれから40年近く経った今も、ほぼ毎日、V.D.G.G.とピーター・ハミルばかり聞いている。
全く進化しない僕は、それでも毎日のように彼らの音楽の中に何かを発見している。
ニック・ポッターの訃報を知って、今更のように、彼のベースを探しながら。
享年61歳。早すぎる死に、心から手を合わせたいと思います。

できたら、Van der Graafのアルバム"The Quiet Zone, the Pleasure Dome"に収められた"Last Frame"だけでも聴いてみて下さい。

詳しいことは、「"Ex-ex" Peter Hammill 日本語 情報ブログ」で。


メールアドレスの末尾が.comに変わりました。
ホームページは、
http://empty86.com/
に変わりました。
書き換え、変更、よろしくお願いいたします。


[ 2013/02/08 03:40 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/520-f5ce0f34





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。