PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まだまだやなぁ

湖北
一緒に行った最初で最後の湖北撮影行/2011.4


17日朝、山岡俊二先生が永眠されました。
まるで、個展の終了を見届けるかのように。
初めてスタジオUVにお伺いしてから30数年間、堪え難い痛みの病床でさえも、ずっと写真のことだけを考えてこられたように思います。

商業写真、スタジオ・ライティングにおいては、恩師。
傲慢と言われるかも知れませんが、作品制作においては、ライバルと考えていたかも知れません。
フォトショップの使い方、RAW現像のやり方、インクジェットプリントの研究、その総てが、最後まで「デジタルは、あかん」と言い続けられる先生に対するライバル心、意地であったように思います。
デジタルも写真であることを何とか認めてほしいがために、手を替え品を替え、何度もプリントを見せに行きました。
85点ぐらいはもらえたように思っていましたが、8×10を見せられると、「まだまだやなぁ」と言われているようです。

商業写真も風景写真も、アレブレでも前衛でもないけれど、僕は、山岡俊二の写真が好きだ。


[ 2013/11/18 10:37 ] 追悼 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/550-81875369





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。