PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

室戸岬

水掛地蔵
−室戸・水掛地蔵−


久しぶりの四国。
初めての室戸岬。
太平洋を見るのは、何年ぶりだろう?
水平線を見るのは、いつ以来だろう?

富士山に並ぶ気象レーダーがあることぐらいしか知らない予備知識で、6時間余りウロウロ。
野生化しているのではないかと思われる猫に何度となく出会う。

岬周辺から車で10分ほどの吉良川町では猫町が出現。
老人から子供達まで、すれ違うごとに「こんにちわ」。
明治〜大正期の家が立ちならぶ町並みは、寂れているばかりではない。
萩原朔太郎の時代の日本の町は、きっと、こんな風だったのではないか。
あまり広くはない町をくまなく歩けば、他にも一つや二つ、猫町がありそうな…
=^.^=


[ 2014/12/15 01:56 ] 非日常 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/583-99408144





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。