PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一目惚れ

雨上がり



朝日新聞1月15日付朝刊に脇圭平の訃報。享年91歳。
亡くなったことを知った、というより、生きておられたことを知る。
岩波新書の『知識人と政治』を読んだ方もあるかも知れない。
専門は、ワイマール。

僕が男に一目惚れしたのは、寺島珠雄だけだと思っていたが、二十歳になる前の脇圭平にも一目惚れしていたということに、今、気が付いた。
熱くもなく冷たくもない風が、強くもなく弱くもない、でも確かに気持ちのよい風が吹いている、そんな感じがした。
運良く法学部政治学科に入り、専攻などどうでもよく、脇ゼミに入った。
その頃はお忙しくて休講も多かったが、先生を見るのが楽しみだった。

学問であれ芸術であれスポーツであれ、何よりも「センスを磨くこと」が重要だと、ゼミでの発表や卒論より、サークルや趣味の活動を優先させて頂いた。
結果、苦もなく卒業でき、世の中を甘く見たまま現在に至る。

脇さんが右だったか左だったか判らないが、ステロタイプから抜け出そうともがいていたら、がんばれよ、と声をかけて下さると思う。

心から、ご冥福をお祈りします。


[ 2015/01/16 04:29 ] 追悼 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://empty86.blog23.fc2.com/tb.php/586-7c4e6fd0





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。