PageTop








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

三日月が沈む頃

黒猫と白い花



黄砂に霞む三日月が沈みゆく風のない夜、黒猫の夕涼み

猫と花が好きなおじいさんのいる家



[ 2014/06/03 02:27 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

写真の日に

原点復帰14



6月1日は写真の日。
ということで、3ヶ月ぶり?に復活しようかと思いたつ。
相も変わらず、カメラは猫と空に向かうのが大半ではあっても、2〜3週間、いつもと違うカメラを持ち出したことがいい刺激になって、初心に返り、もう一度生きてみようと思う。


[ 2014/06/01 03:23 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

謹賀新年

Happy new year!2014


新年あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます。

今年は、猫と空以外にも頑張りたいと思います(^^


[ 2014/01/01 01:20 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

まさか

境目



久しぶりにウチでブツ撮り。
今年に入って、ほとんどモノブロックでいける撮影ばかりだったので、タマには通電&フル発光を、と思い、2400wのジェネレーターを出した。
セッティングが終わったと同時ぐらいに、同居人のMacを繋いであるAPCが「バッテリー駆動中」に。
コピー機もレーザープリンターも電子レンジも動いてないし、ブレーカーが落ちた形跡もなし、落雷などありそうにもない天気だし…。
まさかとは思ったが、最後にストロボの電源を落としてみたら…!
何と、APCは正常運転を再開。
もう10年以上もこのジェネレーターを使ってきたが、ロケ先で同様のトラブルが出なくてよかった、というか、不思議でさえある。
次に使う時は、要注意ですね。


[ 2013/07/19 03:13 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

夕立

bubbles



二日続けて夕刻前から雨。
降り出す直前の雲の動きが面白い。
あの中で、氷や風や雷が生まれているのだと思うと、さて、どんな雨が落ちてくるのだろう、と。
雨雲が行き過ぎると、今度は、どんな青空がのぞくのだろうとか、虹や幻日が出ないかとか、ワクワクしてしまうのは私だけ?
いずれにせよ、酷暑から解放されるのは、ありがたいことだ。


[ 2013/07/15 03:51 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

バライタ

夕涼み


遅ればせながら、ピクトラン・バライタをテスト。
銀塩時代は、イルフォードの「無光沢」に憧れていたが、高価でなかなか手が出せずにいたし、普段は、フェロタイプ仕上げだったので、「普通」の印画紙への思い入れは少ない。

これまでは、エプソンのUltra smooth Fine Art PaperやDEEP PV 波光をスタンダードに、用途によっては、ピクトラン局紙を使ってきた。月光はプリンターとの相性が悪く、各面質を1度使って止めた。
5月ごろにフレスコ・ジクレーを試してみたが、波光や“かきた”と比べて、価格ほどの違いが感じられなかったので(モノクロプリント時)、先日のStudio UV OB写真展には、ストックのあったUltra smooth Fine Artを使った。
「夜猫」の写真を飾ってくれる人が何人か現れたので、ピクトラン・バライタを含めて、A4サイズで何種類かの用紙、設定で出力テスト。

ピクトラン・バライタは、封を切った瞬間、あの懐かしい匂い(臭い)がする。
マット紙を見慣れた目には、思いのほかコントラストが高く見えるが、シャドウ部の描写と黒の締まりは期待通り。PCのモニターには近いかも知れない。
今回は、ちょっとハイコントラストな夜の猫だが、2号印画紙を想定した、中間調の豊富なデータであれば、もっと違った印象になるのかも知れないし、カラーについてもテストしてみたくなる。
表面の微光沢〜半光沢は、あまり好きとは言えないが、白から黒までの出方や雰囲気は、インクジェットではないような、ある種の凄みがあって、ちょっと高価ではあるけれども、使い続けてみたいと思わせる。
が、それにしても高価!
機会とお金があれば、他社から販売されているバライタ紙もテストしてみたいけれど…


[ 2013/07/10 00:54 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

予定調和

光の化石
−明日香−


過去と現在のファインダー内での出合いに、安直にシャッターを切ることが多い。
結果は概ね、予定調和に終わる。

その現在も、シャッターを切った瞬間に過去になる、とすると、写真には常に、過去が集積するのみ。故に、森山大道は、写真を「光の化石」と表現した。
温故知新が真実として、常に未来に向けてシャッターを切りたいものだ。


[ 2013/07/06 02:39 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

猫の写真

Brothers



ほんとうに猫しか撮っていない今日この頃。
困ったもんです(^^;


[ 2013/07/01 02:06 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

理想

理想の生活
−豊中市−


憲法は理念であり、ひとつの理想。
「現実的ではない」とするなら、現実を変えることこそが望ましい。
それこそが「立憲主義」。
仮に、「押付けられた」ことが問題であるとするなら、日米安保や地位協定、沖縄の米軍基地など、桁違いに国民生活を圧迫している諸問題って、いったい何?一票の格差は?
「違憲状態」を克服するための試行錯誤、模索、新たなる制度を思考することで、理想を実現して行くことが「法の精神」だと思う。


[ 2013/05/07 05:15 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

裏と表

裏猫



写真には表であろうと裏であろうと、表面しか写らない。
本質は何処にあるか。



表猫


[ 2013/04/06 19:32 ] 日常 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。